人気の不動産投資の魅力について知ろう|成功させるためのポイント術

住宅

エリア選びが肝心です

家

プロを意識しよう

中古ワンルームマンションで不動産投資をするのであれば、保有物件は厳選しましょう。賃貸需要が強いエリアを選ぶことが成功への近道です。もしも、どのエリアが賃貸需要が強いのかわからないようであれば、プロの運用方法を参考にしましょう。プロと言っても、カリスマ大家を師匠と仰ぎ、教えを乞うわけではありません。また、有料のサイトに登録して情報を集めるわけでもありません。無料でしかも、簡単にチェックできる方法があります。それは上場不動産投資信託の報告書を読むことです。上場不動産投資信託とは不動産賃貸だけで成り立っている事業体です。利益のほとんどを分配金として投資主に支払っています。そのため、安定した収益を投資家から求められます。

自然災害にも対応できます

安定した収益を得るためには、安定した賃料を確保し続ける必要があります。上場不動産投資信託の多くは、その運用会社がこの先数十年にわたって賃料が下落しにくいエリアに投資をしようとしています。つまり、上場不動産投資信託の運用会社が取り込んでいる収益物件があるエリアが魅力的であるということです。安定した家賃収入を得るには、自然災害時にも大きな影響を受けない収益物件である必要があります。上場不動産投資信託と同様の投資展開をしていれば、結果的に自然災害にも強いエリアを選んでいることにもなります。もちろん、自ら中古ワンルームマンションを保有するのではなく、上場不動産投資信託に積極的に投資をするというのも1つの選択肢です。