人気の不動産投資の魅力について知ろう|成功させるためのポイント術

住宅

金利低下の恩恵を受けよう

スーツのメンズ

金利が下がっています

いよいよマイナス金利の時代に突入してきました。住宅ローンを組んでいる人の中には、借入金利が下がることを強く期待している人もいます。借入金利も下がる可能性が高いですが、それに先行して預金金利や国債の利回りが低下しています。都市銀行などはいち早く金利引き下げを発表しました。住宅ローンもなく、預金や国債でしか運用していない人にとって、マイナス金利は利息が減ることにしかなりませんが、マイナス金利の恩恵を受ける方法もあります。それは不動産投資をすることです。中古ワンルームマンションや1棟アパートを購入するために借入をすれば、低金利の恩恵を受けられます。家賃収入も発生するので、預金や国債の利息に代わる新たな収入源となり得ます。

少額でも投資が可能です

もしも、どのような物件を選べばよいのか悩むようであれば、上場不動産投資信託に投資をしてしまうのも1つの選択肢です。上場不動産投資信託であれば、不動産投資に関するプロ集団が投資主の代わりに、マンションやオフィスビルなどの収益物件を選別してくれます。しかも、上場不動産投資信託は投資主から集めたお金の他に、借入することでも資金調達をしているので、マイナス金利による金利低下の恩恵も十分に期待することができます。上場不動産投資信託は株式市場で簡単に売買することができます。投資額も少額で済むので、投資額が大きすぎて中古ワンルームマンションの購入を躊躇うようであれば、上場不動産投資信託に的を絞って投資をしてみるのも良いです。